現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > 身体とのコミュニケーション  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー量 × 時間 = ?

2010 - 11/09 [Tue] - 21:45

つい先日、70歳近いある男性と面接した時の話。

その方、少し前に1か月間くらい車で一人旅にでました。今後の人生どうしよう…とか何か思い悩む時期だったらしく、ルンルンの旅というわけではなかったようです。

経済的にも余裕がなかったため、お弁当1つを2食に分けて食べ、夜は自分の車で寝て(パジャマにちゃんと着替える)、日中はいつものように体操や筋トレを1時間くらい公園で実行し…となるべくいつもの生活に近い事をしたそうです。日常生活と違うのは寝る場所と食事量が半分になったこと。

そしたらある変化がありました。

食事量が半分になったのに、とてもよく動ける。そして「思考」に使う時間を長くできるようになった、と。「瞑想も長くできるようになったんです」と。
「そりゃそうです!」と答えた私に彼は「??」


食べる量が半分になったという事は、食べ物の『消化・吸収・解毒・物質の変換・筋や脂肪細胞へのストック…』に使用されていたエネルギーと時間が半分になったということ。そのエネルギーと時間は他の活動に使えるのです。

活動的に生きていくために必要な食事量は、現代の人々が考えているより(もちろん厚労省が推奨する量より)ずっとずっと少ない。その男性は今まで満腹まで食べるのが当たり前の生活をしていた、と。当然、消化・吸収…以下同じ…にエネルギーは使われていたはずだから、眠くなるし、思考が鈍るし、「お腹いっぱいだな」という思考をするのにまたエネルギーを使い…… そのように自分の時間とエネルギーをどんどん使ってしまう。あぁもったいない


何かを達成するのは物理の法則と同じ。
エネルギー × 時間 = 物質の大きさ になるのだ。 だから自分が何を手に入れたいかよく見極めて、それに向かってエネルギーと時間を費やしていけば必ず手に入るだから毎日目的に向かって頑張りましょ~

身体とのコミュニケーションがぁ…

2010 - 11/03 [Wed] - 18:26

今日は久しぶりにヨガへ行った。1か月近く行ってなかったんじゃないかな…
最近色々怠けている私。ヨガもそう。

そしたら…自分の身体が思うように動かせないなんでぇぇ~。
軸足に体重を乗せるのもぐらつくし、関節に何か滞りがある感じ。

疲れを言い訳に身体を動かさずにいたから、身体とうまくコミュニケーションとれなくなりつつあったのだ。
そりゃ疲れもどんどん溜まるし淀むわよ…

私がヨガを始めたのは2007年5月。当時バンクーバーの老人ホームでボランティアをしつつ、たまにmedical English school のプレゼンのクラスに出席していた。ヨガには以前から興味があって通りかかった近所のヨガ教室のトライアルを受けたのだ。

90分間37℃の室温の中、かなりハードなヨガだった。女性:男性は同じくらい。かなり年配の人もいたり、筋肉質のアスリートっぽい人もいたり様々。 かなりキツイヨガだったため「1週間やってそれでもキツかったらやめよう」と変な決まりを作り入会した。

そしたらかなりはまってしまったのだ。キツイのだけど、90分終わった後の脊椎が空に向かってびよーんと勢い良く伸びる感覚。それがやめられなくて以後ヨガを続けている。


書いてたら楽しさを思い出してきた
バンクーバーにいた時ほど時間的余裕はないけれど、これからも楽しく続けていこう。

« | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。