現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > 心の奥深く  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡に時間差はない

2011 - 02/15 [Tue] - 21:24

「鏡に時間差はないんです」

最近はっと響いた言葉です


日々の生活の中で、周囲の人の言動を「自分の潜在意識を映し出すもの」
として私は捉えています。
類は友を呼ぶ、と同じような考えです


つい最近読んだ浅見帆帆子さんも本でこう言っているけれど、
自分の周囲の人の言動、耳にする話し、目にすること、TVのニュース…
すべてが自分の潜在意識とリンクし、全てのものが自分への情報を発信している。
(この一文を読んだ時、そうだよねそうだよねと納得)


すなわち全てが自分にとっての「鏡」なのだから、気に食わないところがあれば
鏡に映っている大元、自分自身から不必要なものを取り除けばいいのだと思う。


そう簡単にはいかないけれど、何が不必要かさえ分かれば、それ程
難しいことではないのです


そして、洗面所の鏡に私の姿が時間差なく映しだされるように
自分を映し出している外の世界という鏡にも時間差はない。

何となくね、外の世界に現れる時は時間差があるのかな…と
思っていたのだけど、どうもそんなにないらしい。


私の中にな気持ちがあれば、私はを外の誰かに認識する。
外のにダメ出ししたりバカにしたり、無視しても意味はないのです。
自分の中にあるとケリをつけないと。


まぁ、外の世界に見えるものは、良い悪いなんてものはなく、自分に向けられた
ただの情報(でもすごく有益な情報)だから感覚研ぎ澄まして行きましょう

責任

2011 - 01/19 [Wed] - 21:39

昨日、旦那さんとの会話中、彼の反応・表情によって一瞬私の心が悲しくなる感覚がありました

この気持ちの出所は何だろうか…と見ていったところ、「自分の思う通りのいい反応がないと拒否された気分になる」というのがありました。そして、自分の思う通りの反応がないと、私に対する愛がないのかな…
なんてふうに感じ始めます。


こういう感情や考えが出てきたその直後に、これがおかしなことだと気付けるか・気付けないかは自分自身の幸せを築いていくためにとっても重要なことです。


『相手に、自分が思い描いた通りの反応を期待する』


これってよく考えるとすごく無茶なことを相手に求めています。
相手が自分の思い通りの反応をするってことは、相手は私の思い・期待を全て知っていなければできません。


私の思い・私の期待を知っているのは、私自身だけです
そして私は、私以外の人の思い・期待を100%正確に知ることは不可能。

これはそれぞれの人全員に当てはまります。
相手が何を考えているかは、推測はできても100%分かることはできませんね。どんなに長い時間を共にしていてもです。


とても当たり前なことなのだけれど、私たちはこれを忘れてしまい、相手の反応を見ては腹を立てたり、悲しく思ったりし、それを自分を大切にしていない、愛していないからだ、と考えがちです。

こうやって怒ったり・悲しんだりしている時は「相手はどんな反応を私にしてほしかったのか」などは頭にないんですね。私が相手に期待していたのなら、相手だってこちらに期待しているだろうと思うのが自然なはずなのに。


昨日の悲しくなっていた私へ言えるのは
「相手に期待していること、その内容を、まずは自分自身がよ~ぉく理解して共感すること。そして私を気遣ってと相手に甘えるのではなく、自分の心の中にある言葉は自分から言葉にして伝えること。それがあなたの責任です」

ということですね密かに甘えが残っているんだなぁ…



謙虚になることの罠

2011 - 01/02 [Sun] - 20:27

明けましておめでとうございます。昨年もありがとうございました。感謝しております今年も世界中の人々が幸せでありますように…そのためには自分自身の中が幸せであることが絶対条件です。今後も着実に前へ進んでいきます…パンパン

と初詣で宣言してきました

さて、私がよく読む本の中に「自分を謙虚に見せて美化すると、その裏で傲慢になる」という一文があるのですが、この意味が実体験として理解できていないなぁと感じていました。

そこで、謙虚になって美化している私の思考をチェックしてみました。
『私は父の人生をダメにしてしまったんじゃないか。母の人生をダメにしてしまったんじゃないか』

これは微かにまだ残っている私の思考でした。そして、こう思う私の一部は「だから私ひとり幸せな気持ちになってはいけない with罪悪感」と思いこんでいたのです。つい最近で言うと大晦日。多くの人が誰かと一緒に過ごすだろう特別な日。こういう時に独居の父、独居の母を思うとこんな思考が出てきてたのです。

文字化してよくよく検討すると、この思考はホントに傲慢だなと感じました。

まず第一に父の人生、母の人生を「ダメだ」と決めつけている私がいる。なんて上から目線なのだ

次に、こう思うことで自分は優しさ・思いやりがある人間のように感じていたようです。優しさを持ってはいるけれど、この思考は優しさではナイ!なんてヒドイ勘違いこの二つが傲慢につながるのですね~

そして一番問題なのは、「だから自分は幸せな気持ちになってはいけない with罪悪感」。

私はこう思うことで自分を100%幸せにするという重大な責任を果たさずにいたのです。

100%嬉しいと思う気持ち。それを許さずに抑えてきたのですね。これは幸せになる努力を放棄すること。つまり怠けものということです。しかもそれを「親が幸せじゃない」という思い込みのせいにしているひ…ひどいわ…


両親はこんなこと思っていると知ったら悲しむだろうなぁ。私の幸せを願ってくれているのに。

この思考とはおさらばしてもいい時期だなとつくづく実感した一日でした

部屋と心

2010 - 11/28 [Sun] - 19:29

数か月前から私の心の中に、小さいイライラ・モヤモヤがあることに気がついていました微かなのだけど色んなことにイラっとし、それがだんだん大きくなりつつありました。

そんな時、原因を他人や出来事だと思うと(そう思いやすい。なぜなら他人や出来事がキッカケとなることが多いから。けど実はキッカケと原因は別。)、人間関係は悪化していきます。相手との関係と、自分自身との関係と、両方悪化します。そして関係がささやかながらぐちゃぐちゃになっていく。例えば自分は悪くない、相手が悪い、だけど相手はそう思ってない。逆に自分が悪者になったりする…など

そういう時、家や部屋・職場のデスクなどを見回してみると必ずと言っていいほど、散らかってたり物が詰め込まれている場所があります。自分の生活空間は、そのまま心の状態を表しています。何だかわからないけどイライラしてて、すっきりしない時は、生活空間に何だか分からないぐちゃぐちゃした場所があります。(聞いた話ですが、自分自身を大切に扱っていない人も部屋が汚いそうです)

私は結構マメに掃除機をかけたり、コロコロをしたりして床のほこりや髪の毛を取り雑巾がけをします。けれど、どんなに家の掃除をしても、イライラは消えませんでした。

ところが、掃除をしていたのは「フリ」だったと先日気がついたのです。
実は、数か月前から自分のクローゼットを開けるたびに、「あぁ…どこに何があるのか分からなくなってきた休みの日になったら整理しよう」と思っていたのに、実行していなかったのだ


昨日家に帰ってからクローゼットの物を全て出し、「ときめかないもの」は捨て、整理整頓したところ何だかとてもラクになったのです。忙しいから、とか言い訳せずにさっさとやるもんだな

今度はキッチン下と食器棚の引き出しをやるぞぉ~

インナーチャイルドと呼ばれるもの

2010 - 11/23 [Tue] - 17:26

あぁ~よく寝た。昨夜2泊3日の旅行から0時過ぎに帰ってきて1時には寝て起きたら9時。ブランチを11時過ぎに食べ12時くらいから「ちょっと昼寝」のつもりが目覚めたらなんと17時…我ながらすごいわ。今夜眠れるのかな?眠れるんだろうな、普通に。


今回の旅行は私自身の「未熟で成長が不十分な子供の部分」がバンバン表面に出てきました。普段なら「まぁいいじゃない」と思える、人の行動。この3日間はムッとしたり、向きになって自己主張したり…と自分の感情に振り回された感のある状態でした。そりゃぁ疲れるわょ。

10年くらい前の私なら「相手に振り回されたほんとムカつく」で終わっていたのだけど、振り回された感がある時って必ず自分の未熟な部分(これをインナーチャイルドと呼んだりします)が感情的になっているからだ、と分かっている今ではこの感情が「ムキ~!」となった以上、ただでは終わりません。時間がかかってもこの未熟な部分を癒し、再教育し成長させていきます。

だってただネガティブな気持ちになった、で終わるのはもったいないもん。放っておくとまたいつか暴走して、それで疲れるのは私だし。なんせ未熟な部分ですから。

インナーチャイルドというと「自分の中の傷ついた部分」ということで扱われ、癒すために感情を解放し、当時の(今にも通ずる)needsを満たし、というセラピーをします。癒すことはとても大切なのだけど、ここで終わってしまってはインナーチャイルドは成長できないのです。その先が重要


今日はよく休んだので明日からまた日々進んでいきま~す

« | HOME |  »

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。