現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 情熱的な恋愛!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱的な恋愛!

2011 - 06/27 [Mon] - 05:18

先日、とある方が
「私、恋愛ですっごい悲しい思いをしたことがないの。順調だったわ。情熱がないのかしら」と言っていました。

でも、彼女はとっても明るい方。冷めてるわけじゃないのです。
この言葉も「あはは」と笑いながら言っていました。


彼女がなぜそう思ったかというと、
「私、若い頃ものすごく傷ついた恋愛をたくさんしてきた。
恋愛で傷ついたことがないなんてもったいない!
情熱的な恋愛は良いわよ~」


と、友達に言われたとのこと。
お話していて、ホント興味深いわ~人の心ってと感じていました。


① 恋愛ですっごい悲しい思いをした経験がない。
② 恋愛ですっごい悲しい思いをした経験がたくさんある。


今、お二人とも素敵な家庭を持ち、もう立派に成長した大きいお子さんがいて幸せです。


さて、自分だったらどちらがお好みでしょうか


そもそも恋愛における「情熱」って何なのでしょう?


「会えなくて淋しいわ。不安だわ。彼は私のこと忘れてしまってないかしら」と悶々とし、会えた時はすっごい幸せで、
一分一秒でも離れていたくないと感じる。


で、すっごい悲しい思いをするとしたら相手が去って行った時
家から出れないほどものすごく凹み、食事も喉を通らない
彼のいない人生なんて意味がない…


こんな感じでしょうかね。


これが情熱的な恋愛だとしたら、逆に「情熱がナイのかしら…」という人は
「今彼は会えないのか。じゃぁ私は何して過ごそうかな


会えたらそりゃ嬉しいって感じですね。


これは何がどう違うのでしょうか??


それは、「私は愛されてない!」が心の奥にあるかないかなのです。


私は愛されてナイ!ナイ!という枯渇の思いが心のおく~の奥にあるから、
恋人ができる年頃になると「愛してほしいの!かまってほしいの!」

って超要求するし、恋人ができて一時、枯渇が埋まると

「きゃぁぁぁ嬉しぃ~死んでもいいわぁ」となり、

恋人が何か違うな…と感じて去ると「人生終わった…」となる。

そして時が経ち「情熱的な恋をしたわ…やっぱ人生こうでなきゃ」

と感じるのです。


よく考えると情熱的でドラマティックな恋愛をしたいと願うのは
自分が(一時的にしろ)不幸になることも願っている、ということなのです。


全ては「私愛されてない!」の思いが発端なので、その思いが叶い、いつまでたっても彼女の思う通りに愛してくれる永遠の人は現れません。もし現れても気がつかないでしょう。なぜなら「愛されてない私」なんだから。


「私愛されてない!」がナイ人は、愛が枯渇していないので(つまりすでに安心感があるので)、恋人と会えない時間に淋しさは少しあっても「不安で淋しくてしかたない状態」にはならず、自分の時間を楽しめる。

だから彼は次会っても重たく感じず、純粋に二人の時間を楽しめる。
結婚へも穏やかに進むだろうし、愛は常にある。


恋愛の情熱うんぬんは、愛情の深さなど関係なく、そもそも枯渇感とそれが埋まった時のギャップにすぎません。ジェットコースターってイメージです


これがね、仕事やライフワークなら分かりやすいです。
情熱を持って仕事してる人って「黙々と、淡々と、じっくりと我が道を進む」イメージがありませんか?


自分は仕事出来ない奴なんだぁ~
   ↓
できたぁ~
   ↓
取引先に断られたぁ~うわぁ~


…なんて人、情熱的って言わないですよね。


恋に情熱的に生きてた人が、落ち着いた結婚をし平凡な暮らしを始めると、そのうち「きゃぁ~うわぁ~!」が欲しくなり、事故や病気、もめ事を無意識に自分で作ってしまうから、注意が必要です


それが嫌なら「愛されてない私」という思いや「不幸から這い上がる私が好き」という思いを自分は持ってるんだってことに気がつかなきゃ


あなたならどちらを選びますか?



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/84-4f8ad9ef

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。