現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 共感…の続き。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感…の続き。

2011 - 06/13 [Mon] - 05:01

お久ぶりです。
この1週間、とても大きな流れがありブログをお休みしていました




前回「大切なのはツライ気持ちをまず共感することですよ」

とお伝えしてきました。

この1週間、『私自身はそれをちゃんとできているのか?』と自問自答せざるを得ない出来事がありました。結論から言うと『出来ていなかった。足りていなかった』のです。


周りの人は自分自身の潜在意識を本当によく表しています。だから周りの言うことにはきちんと耳を傾けてみると、私が私自身にすべきこと(=私が周りの人にすべきこと)が分かります。私にとってはそれが「共感する」ことだったのです。

多大なる反省をして、またひとつ前進したと思います



二つ前のブログの補足

『人にしてあげたい』と思うことが誰にでもいくつかあるかと思います。

 *分かってあげたい。理解してあげたい。
 
 *褒めてあげたい。

 *そばにいてあげたい。

 *優しい言葉をかけてあげたい。

 *被災者のために何かしたい。


こう感じた時、その思いは「自分自身がしてもらいたいことなんだ」という自分の気持ちにまず気がつくことがとても大切です。

気付かずにしてあげる一方だと「私はこうしてあげたのに」とか「私ばっかり周りに気を使ってる」と怒りが出てきます。これがすすむと燃え尽き症候群になります。
 

医療の世界にはこのサイクルに陥る人が割といるように感じます特に看護師さん。


なぜ怒りが出たり燃え尽きたりするかというと…

①それを求めているのは自分だと気付いてない
②だから相手にしてあげているのは、自分自身にしていることだとわかってない

というのが理由です。
そして相手の反応(感謝されなかったり、いらないと断られたり)によって欲求不満になる。


どうしたらいいかというと

①’自分がそれを求めていると気付く
②’まず、自分に対してそれをする(理解してあげる。話を聞く。褒める)
  そして相手にしてる時にも、自分にしてあげている意識をもつ


です。まず自分が満足する。その上で相手にする。
相手がいらない、というならそれを自分にだけにすれば良いのだし。


先日、神戸やレストランで食事をしていた時、私の好きなパンがなかったので尋ねたら、その若いウェイトレスさんは私が尋ねたパンの存在自体を知らなかった。(5年前は豆の美味しいパンがあったのです)


私はまぁいいやと思い、食事をしていたのですが、その方はわざわざ調べてきてくれたのです。「それはパン・オ・アリコというものでして、丸の内店では現在そのパンは作られていないようです。申し訳ありません」と。

ちょうどランチタイムで神戸やレストランは満席。皆さん大忙しだったはず。
そんな中調べて、伝えてくれたウェイトレスさんの真摯でプロフェッショナルな対応をとても嬉しく思いました。 

で、帰りにその方の上司らしき人へ「ご本人へお伝え下さい」とお話し感謝の気持ちを伝えました。


その時、「私自身が、こういう対応するところを認めて褒めて欲しいんだな」と改めて感じました 


自分のそういうところを大切に思っているから、人のそういう部分を褒めたくなるのです。


それ以降、私自身のそういった部分を見つけては褒めるようにしています(つい忘れがちだけど)。ちょっとしたことでもいいのです。

自分自身を褒めていくと、自己価値観も上がってくるので周囲が自分をどう言っているかは気にならなくなってきます。なのになぜか次第に周囲が褒めてくれるようになります。


なんだかお得なサイクルですね 



 超おススメをご紹介 

・私が出会った「これホントに良かった!!」というものをごくたまにご紹介しています。ブログでそういうのをご紹介するのはたぶん4回目くらい。


ちょうど一週間前、リラックス目的で初訪問したひろこさんのサロン。


自分の精神状態にあったアロマを的確に選んでくれるその能力にまずびっくり。そして疲れの溜まっている個所をまた的確に把握し、ほぐしてくれるその技術にビックリ。しかも、自分自身でも気付いていなかった身体の声を、フィードバックしてお伝えしてくれることにまたまたびっくり

こういう形で自分の潜在意識を知るのも大切だなぁと感じました。定期的に通いたいサロンです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/79-7950ed38

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。