現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 部屋も身体もやはり自分  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋も身体もやはり自分

2011 - 05/23 [Mon] - 04:38

今、部屋掃除が流行っているのでしょうか。断捨離とか、そういう関連の本をよく目にします部屋と心(頭の中)は相関関係がありますね。「自己価値観が低い人の部屋は片づいていない」というのはよく聞く話…。


それは物を捨てられずにためこむからですね。もったいないとか可哀そうとか、申し訳ないとか思ってしまう。ものに自分を重ね合わせて見ているんですね。だから捨てられない。私捨てられてしまうと心の深くで思っているから。
そして散らかったその部屋は自分に相応しい、と潜在意識で思うそうですよ


心と身体も密接に関係しています。ずっと医療関係の仕事をしているので、その事は痛切に感じます。


昔の私のように「私には価値がない」と思っているような自己価値を低くしている人は、他者からたくさんの共感や同情を必要と感じています。


共感・同情はほっとしますね。


だから満たされないニーズを満たしてくれる他者か何かを求めます。でも「他人から満たしてもらおうとするのは悪い」と思う自分もいるので、食べ物やお酒などで無意識にその欲求を満たす行動をします。


淋しさなどは口を通じて満たされることが多いようです。食べる・飲む・しゃべる・グチる・タバコ・歌う・爪を噛む…


中でも甘いものは手っとり早くホッとする感情をくれます。ストレスで食べすぎる人が多いのはそのためです。
でも身体が必要とする1日分の糖分は想像以上に少ないので、どうしても身体の中で消費しきれず余るんですね。


共感や同情をしてもらうために自分を弱くみせたいという意図がある場合、逆にとても細く弱々しい身体つきになります。笑顔も弱々しくなります。

強くなってしまうと守ってもらえなくなるから。
実際に運動しても、潜在意識が拒否しているため筋肉はつきにくいでしょう。。


太っていても、細すぎても、活力のなさそうな、筋肉のなさそうな身体つきになります。筋肉が少ないと体重はどうであれ美しくは見えないですね。ですのでダイエットしたい、体質改善したい時は、満たされない感覚を持つ子供の自分に共感し、今の身体つきになったその意図を見直すことで、効果が期待できます 


もうひとつ、自分を可哀そうだと思っている人は優しさから「攻撃する」ことを好みません。(自分が攻撃されると可哀そうだと思うから)


それが身体の中では困ったことになります。身体の中の白血球は常に風邪菌・ウィルス・癌細胞などから私を守ってくれています。けれど潜在意識の中で、「攻撃はダメ・戦いはダメ」と思っていると、身体は脳からの指令に従いますので風邪菌・ウィルスを殺さずに見逃しますそして免疫力を落とし、しょっちゅう具合が悪いということになってしまいます。


優しいから良いわけでもないし、攻撃するから悪いわけでもないんですね 


思考は美しさや免疫にも影響しているのですから、潜在意識に協力してもらって、変えたいと本気で思えば変えられるんですねいくつになっても「私なんて…」と思うのはもったいないです。特に女性はみんな独自の美しさを持って生れているんですから


お知らせ。
ワークショップを開催します

テーマ:「愛されていた」ベースをつくる

* 自己価値感が低いなぁと思う方、見捨てられる怖さがぬけない方など、過去現在において周囲から愛されている感覚が持てない方におススメです。

日時 : 6月17日(金)19:20~21:00
場所 : 恵比寿駅近くの会議室
定員 : 6名
料金 : ¥3,500
申込 : suwachie@yahoo.co.jpへ「ワークショップ申込」というタイトルでご連絡下さい。







スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/74-a7b13c73

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。