現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 心の奥深く > 癒すだけではまた出てきます。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒すだけではまた出てきます。

2011 - 05/06 [Fri] - 08:45

私がロンドンでカウンセリングの勉強をしたのが2007年秋でした
その後、自分の中にあったありとあらゆる心の傷を癒して癒して、全てクリアに
した!と感じました。 (今思えばまだ相当甘かったのですが…)


親を許した、自分の置かれた辛い環境を許した、自分を悲しい気持ちにさせた相手を許した…自分の全てにOKが出せるようになった (これもまだまだ甘かったのですが…)


その後、とても心が軽くなり、人生も向上しているように感じたものです


けれど、次第に心の奥底にある怒りのようなイライラ感の存在に気づき始め無視できなくなってきました。

ふと、誰かの言動で起動されるその怒り。

そしてふと襲ってくる孤独感。


良いのか悪いのか、心のそういう「ちょっとしたもの」を無視できなくなってくるんですね。(職業病


それが幸いして
『私、まだ見えてないものがあるんだ。何かを根本的に見落としてるはず』
と予測してそれを解決するぞ。と決めたのが2009年末。


どんなことでも「決意」するとその方向性に合ったものを世界は差し出してくれると知っていたので、気長に待ちました。


待つこと8か月…
友人からある本を紹介されました。⇒人生乗換の法則


ここには私が完全に見落としていたことが書かれていました


人が苦しみや問題を感じる時、実は問題そのものではなく、自分の中にある「私は○○だ」などの定義によって苦しくなります。


例えば「私はいてもいなくてもいい存在だ」など。調子が良い時は、この定義のおかげで自由に飛び回って過ごせるのですが、誰かと深い関係を持ちたい(友人でも恋愛でも)と思ったときに、相手の言動によってこの思いが刺激され「私なんていなくていいのね…」と感じたりします。苦しいですね。


この本に出会うまでは、その思いを作った場面に戻り、癒し「私はOKなんだ」と書きかえたりしてきました。
これはこれで効果があります。


けれど、親に暴力をふるわれたとか、親がアルコール依存でどうしようもなかったとか(←経験者)の場合、なかなか変えられないんですね。だって親がヒドイ人なんだもん!とか、親も祖父母にそう育てられたからそんな方法しか知らなかったのよ…親が早くに死んでしまったから淋しさが残ってるのよ…etcとそこで止まってしまうから。


結局、自分は親の被害者なのょ!という小さい思いが自分に潜んでいるんです。
これが時間を経ていつかまた出てくる出てくる

癒すだけでは人生本当に創っていけないそう気づいたんです。


で、私が見落としていたものとはですね…


…長くなりそうなので次にしま~す


スポンサーサイト

いつも楽しみに読んでます。わかりやすくてブログとてもためになります、ありがとうございます!スピリチュアル心理学も受けましたが、なかなかネガティブな考えから抜け出せないです。塗り替えの方法など具体例に教えてください‼もう辛くて生きる意味合いを見出すことができません…

カエルさん

カエルさん

コメントありがとうございます。

>もう辛くて生きる意味合いを見出すことができません…

辛いですよね、生きてる意味を見出すことができない状態…
これからも分かりやすく、「辛い⇒あぁそうだったのか!」をブログで伝えていけたらと思います。

すわ先生、更新を楽しみにしています。書き変えるってどうやってですか?詳しく教えてください‼

サミー様

コメントありがとうございます。
分かりやすくを心がけていきますね!

【すわちえ】

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/66-11b2ae61

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。