現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 望みを明確にする  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望みを明確にする

2011 - 04/16 [Sat] - 15:16

「More specific!」 

この言葉、バンクーバーにいた時、学校の先生によく言われたものです。
「もっと明確に、もっと具体的に」という意味なのですが、英語での語彙に
乏しい私はこう言われちゃうと困っていました。


英語の語彙では出てこなかったけれど、私の頭の中は結構スペシフィック。
例えばお腹空いて「何食べようかな~」と思った瞬間、かなりスペシフィックに探していきます


空腹になると大抵たんぱく質が食べたくなるのですが、頭の中であらゆるたんぱく質食品を思い浮かべて「これだ!」と思うものを探していきます。鶏?豚?牛?豆?卵?のように。
そして塩っぽい、甘い、酸っぱいなども自分が求めているものにぴたりと合うものをイメージ上で口に入れてシュミレートしていきます。


ある日はただ「しょっぱいもの」が思い浮かびました。
選択肢としてはポテトチップス・お煎餅・漬物・ウィンナー・枝豆…etc色々ありましたが、シュミレートした結果「塩を舐める」で意外にもぴたりときたので、ミネラル入った美味しい塩だけなめて終わりました。たぶん、空腹なんかじゃなかったんですね。ただ口淋しいとかで塩っぽいものを求めていただけでした


なんでワザワザこんなことするのかというと…
私は自分が本当に望んでいるものが欲しいのです。

取りあえず簡単に手に入るもので、取りあえず満足(らしき)感覚を…というのは望んでいないんです。本当の満足感だけでいいのです。

そして、取りあえず近そうなもので選んだ結果としてくる余計なものは欲しくない。塩の例で言うと、塩を舐めればOKだった口淋しさを、ポテチ一袋にしたら、余分なものもとることになり、数日後の肌に出たりしますspecificに分かっていればそんな自体にはならない。


これは毎日生きてく中での選択にも同じように当てはまります。

まず、自分が何を望んでいるのかを知ること。そこをspecificにする
そしてそこだけにフォーカスする。
次に、手に入れることを目標に、心と身体を働かせる。どんどんエネルギー使いましょ。
できない、とか、めんどくさい、とか言ってると、文句言うことにエネルギーを使うので、結局手に入るまでの時間が長くなり不満足感がでます⇒ できない…めんどくさい感が増し ⇒ 手に入らないサイクルへようこそ


もし疲れていて今は動けない、という状態なら、気兼ねせず思いっきり休息をとりましょうチャージしてから進めばいいのです





スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/63-4444e0a6

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。