現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 心の奥深く > 夢に出てくる人物  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢に出てくる人物

2011 - 02/19 [Sat] - 09:02

今日は私にとって不思議な夢を見ました


中学生の頃好きだった男の子が、私にとてもにこやかに話していました。
夢の中の私は彼の表情をとても嬉しく感じていました。


中学生だった当時、この男の子と一応「付き合っている」という形だった
のですが、ごくごくたまに一緒に帰るくらいで、休日会うことも電話で
話すこともほとんどありませんでした。


私はもっとお話したい!と思っていたので、あまりコミュニケーションを
とらない彼の態度から、「私って魅力がないダメダメ人間なんだ」とかなり勝手な妄想力で自分を卑下し、そのうちその男の子を好きなのかさえ分からなくなっていきました。


卒業してすぐ彼から「春休みにどこかへ一緒に行こう」と言われたのですが
(その時話したのは半年ぶりくらいだったはず
時すでに遅し 私の中では(一人勝手に傷つき)すでにお別れしていました。


中学生の男の子はまだまだ恥ずかしさがいっぱいで、女の子に話かけるなんて
大変だったのかもしれません。しかし私も子供だったのでそこまで頭がまわらず
苦い思い出として残ったんですね。


あれから20年近く経ちますが、定期的に夢に登場するその男の子は、やはり
私とコミュニケーションをとろうとせず、私も話かけることもせずにいました


今朝、目が覚めて気がつきました。

あの夢の中の男の子は、実は自分自身なんだ、と。(というか夢に出てくる全ての人・モノは夢を見ているその人の意識の表れなんですけどね)

今までの夢の中で私とコミュニケーションをとらなかった彼は、私の心の中の
「自分自身とコミュニケーションをとろうとしない」という私の一部を
表していたんだ、と。


きっと、20年前当時も「自分自身と全くコミュニケーションをとらない」私の心を、その彼に映し出していただけなんだな。

だから、話そうとしなかったのは彼ではなく
「私が私自身と話そうとしていなかった」ということ。
なのに私はすっかり彼を悪者、というか気弱なやつ扱いしていたわ。


確かに当時私は全然自分の心を分かってあげてなかった。
それって人と会話しないよりもかなり淋しいことだから教室にいても家にいても独りぼっちな気がしていたんだな。


自分とコミュニケーションをとろうとしなかった私の潜在意識の一部が、水面下で変化し、すでに過去のパターンになってきているのを今日の夢で感じられました






スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/54-d4467516

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。