現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 身体とのコミュニケーション > 思考と身体の微細なつながり  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考と身体の微細なつながり

2010 - 11/19 [Fri] - 08:45

先日、メンタルヘルスの研修に行きました前半が講義で後半が「リラックス」を実際に体験してみるというもの。

ヨガマットの上に横になり、足、腹、肩、腕、顔面…と順に力を入れていき、その後一気に脱力をしたあと、ペアになった相手が足首を持って揺らします。足の揺れに伴って頭もゆらゆらと揺れたら「リラックスできている=筋肉が弛緩している状態」と言えるとのこと。私の頭はぐらんぐらん揺れていました。

その後、ペアの人は寝ている人の首の付け根を両手で抱え、手の中で頭を転がすように揺らします。ここでもリラックスできていれば頭はゆらゆら揺れるそう。

私は「あぁ~気持ちいいなぁ」と思いつつ揺れていたのですが、ふと「やるべき仕事」の事を思い出したのです。そしたら首の後ろの筋肉に「ピっ」と微かな力が加わり、頭の揺れがとまってしまったのうひょー。こんな微細な思考だけで実際筋肉に力が入ってしまうなんて心と身体がつながっているとよぉく知っているつもりだったけど、ここまで微妙なとこまで影響しているとは!

今朝も実はそれを感じたのです。
「眠い~お布団から出たくないぃ」ともがいていたのだけど「今日、午後お休み取るんだった」と思った瞬間、身体がふわっと軽くなり、さっさか動けたのです


自分が何を思うかってほんと大事なんだなぁ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/33-9e2aa812

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。