現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 心の奥深く > 思いもしないところから…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いもしないところから…

2010 - 11/01 [Mon] - 20:48

実は今、ある原稿を依頼されている。そんなに大きなことではないのだけど、普段私がワークショップなどで伝えている「心」についての考えを公に言う機会をもらえたのは幸運だと思っている。

夏からちょこちょこ書き始め、先日締め切り10日前に上司にその原稿を読んでもらった。(その上司は「心」の分野はあまり知らない) 上司からの感想は「対象となる読者層にあまり合わないのではないか」というものだった。
 
実は私、密かに褒められることを期待していたのだと、そこでハッキリと気がついた。そして、その原稿にGoサインが出なかったことで、自分がちょっと否定された気がしてしまったのだ。

人から言われた言葉で否定されたと感じるのは、実は自分の潜在意識でそう思っているから。私はそれを知っているのだけど、分かっていても数日間、何だか心がすっきりしなかった。


今日、ダンナさんが「上司に自分の意見を言ったら、その後から上司にチクチク言われるようになってそれでストレスを感じている後輩がいる」という話を始めた。その話に興味を持った私は自分のノートにその後輩の状況を書き始めた。

*ストレスの源は相手にあるのではない。ストレスの源は自分の思考パターンの中にある。
そう書き始め、上司に意見を言った時、褒められたいという期待を持っていなかったか?上司にチクチク言われる言葉がひとつひとつ心に引っかかるのはナゼ?意見を言った自分の立場がどうなってしまったと感じるか?など図のように書いていった。

そして最後の方には「自分にとっての仕事の目的:どちらでも選択できる」という項目。

①上司に褒められるような、受け入れられるような仕事をする。それによって失うもの⇒自分の意見を言えること 
②自分が納得する仕事をし、自分の意見を伝える。それによって失うもの⇒反対意見の人からの保護 と書いた。


ここまで書いた時、これは自分に向けての言葉なんだと感じた。私は上司が良いと言ってくれる事を期待した。けれど上司の期待と今回私が書きたいものとは違っていた。

どちらを選ぶか。今の私にとっては「私の伝えたい事を原稿にする」という方が大事。もちろん「読者層を考え」なければならない部分はある。それは受け入れて変えていこう。


ダンナさんの話しから発展して、私の問題解決へと向かったのでした

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/24-3760d94d

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。