現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 本当の癒しって何?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の癒しって何?

2011 - 11/29 [Tue] - 19:38

「癒し
というと私は温泉が思い浮かびます若い頃はひとりでもよく温泉地に出向いていました。

私のセッションでは必要に応じて癒しを行います。
しかし目的は、単に感情が軽くなる、だけではありません。

徹底的に「本当の癒し」がクライアントさんの中に起こることを目的にしてます。


私の中の悲しさ・淋しさ・怒りが渦巻いて、全然癒されていなかった頃

癒しとは「傷ついた気持ちがなくなる or 軽くなることなんだろうなぁ」と思っていました。

だから色んなことを勉強したし、セラピーやヒーリングを受けてきました。


しかし、当時私がやっていたのは癒しではなかったんだと思い知ったのはTAW創始者の一色真宇(改名前は宮崎)先生のこの一言でした。


「ごめんなさい」と言えた時が本当の癒し。

すぐ近くでこの言葉を聞いた私はハッとして「中途半端な癒しはもうやめよう」と決めました。


これは何にごめんなさい、かというと

親や今まで人生で関わってきた人たちは、自分をすごく愛してくれていたのに、その大きな愛が見えず、十分な愛がない!と怒りや淋しさをぶつけたり、恨んだりしていたこと。


私の自立・成長を促してくれていたのに、それを「傷つけた」だの「ヒドイ扱いをした」だのと勘違いをし、そう非難することで実は自分が親・その人達を傷つけてきたこと。


これが分かった瞬間、心から「ごめんなさい」があふれてきます。

そして本当に自分のことを思うからこそ厳しく育ててくれたこと、

それが愛からくることだったのだと分かり、感謝せずにはいられない状態になります。

今まで自分が親や恋人・パートナーに愛を求めていたのではなく、単に自分の思い通りにしたいだけだった…と気付きます。

自分の中に人を愛する心がないから、周りの愛がみえないだけだったんだと分かり、驚愕します。


そうすると癒しを求めて彷徨う生き方は終わりになりますもう二度と彷徨うことはありません。

だってそもそも最初から愛されていたんだから。

傷ついたとしたら、自分が「愛がない」と勘違いしていただけ。


癒しに彷徨うことを終わりにできて、初めて自分の本当に望む人生が創っていけるんでしょうね。


「人が与えてくれない」と泣いたり、ふてくされたり、無関心になるのではなく

自分が自分に、自分から人に与えていけばいい。


自分がやらないことを、周りの人(=自分の深層意識たち)がやってくれるわけがないのですから。


例え目の前に「こんなにヒドイ過去・親・環境のために傷付いている私は可哀そうでしょ…」という人がいても、私にはその方がとても愛されてきたことが分かるので

「可哀そう…」とは全く思わないんです。

愛に気付かず、愛がないと勘違いしたために辛い思いをしていたんですね。

と感じます。愛があるのにその存在に気付かないのは、その人にとってナイのと同じ。

それは本当に辛くシンドイものです。


この「ごめんなさい」が言えない(つまり勘違いだったのかも…と受け入れられない)人はまた癒しを彷徨う人生だったり相手を非難する毎日に戻っていくのです。

人生良くなる人とならない人の差はこのあたりにあるんだろうなぁと感じます。


もし彷徨ってシンドイ思いをしていたら、さっさと抜け出ましょう~。

セラピーを受けた感想に載っている方々は、えぃっと勇気を出して「彷徨いスパイラル」から抜けた方です

セッションのお問い合わせはこちら









スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/117-a9b7fea9

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。