現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > その快の感情は本当にOK?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その快の感情は本当にOK?

2011 - 09/18 [Sun] - 21:48

しばらくセッションとブログのペースを落とし休養しておりました 

昨日、私自身の今後の方針を固めたことでエネルギーがまた湧いてきて、今日仲良しのお友達と楽しくお茶したら完全復活した感じです! やっぱりエネルギー出てるとラクだわ~。


 一つお知らせです 

自分の身の回りに起こっている現象と、自分の思考の因果関係を明らかにするTAW理論を使ってセッションをしておりますが、もしTAW入門講座を受けたいと思う方がいらっしゃいましたら、私の方で¥1,000割引券がありますのでお声かけ下さい。郵送致します。9/18~10/14までにご連絡いただければお渡しできます。(受講日がそれ以降でもOKです)

講座の日はこちらのスケジュールからお選び下さい。関東だけではなく、名古屋、芦屋、九州、弘前、仙台などでも開催しています。

「割引券郵送依頼」とタイトルを付け、希望講座日、お名前、ご住所をchiekikuchi_therapy@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前回「自分の心地よい感情に従うことが、常に自分を幸せに導いてくれるとは限りません」と書きました。

特に、方向転換する時期、自分が変わろうとする時期、新しいものを始める時などには、いつもと違う選択肢が入ってくるので、いつもの心地よい感情に従って選ぶと、結局方向転換は(したつもりで)出来なくなります。


なぜ


慣れてないものはどんなに良いと分かっていても心地よく感じないからです。

新しい環境は「うわぁちょっと怖いわ」と思うだろうし、自分に必要な事をズバリと言ってくれる人は「冷たいわ」などと感じてしまいます。


でも「怖いわ」と思う環境に求めている大成功の道があるとしたら?
「冷たい、厳しい」意見に自分が成長する鍵があるとしたら?


私たちは感情にコントロールされています。
頭ではこっちと思っていても、結局選ぶ段階になると感情の心地良いほうをチョイスすることからもそれが分かります。

また、感情はホルモン分泌や自律神経もコントロールしています。
つまり、身体の感覚・体調・病気になるかどうか…も長~い目でみると、感情が支配していることが多々あります。

だから「快適な感情を感じる方を選んでいけば万事OK、良い方に進むよ」と教えている人・本もありますね。


しかし必ずしもそうではないと私は思うのです


方向転換の時期が来ているとしたら今までのやり方を一旦捨てろ、違うやり方を選択した方がいいよ、ということでもあるのです。(今方向転換期かなぁと自分で感じるはず)

特に周りから耳の痛い言葉を言われるようになったら、今までのやり方を考え直した方がいいですね。


でも感情に従うと、いつものやり方を選んでしまう。

ウキウキする選択肢は従うに値する道しるべになると思うのですが、


慣れや安心を選ばない方がいい時もくさんたあります。


だからといって、「安心しない」ものを選べと言っているのではありませんし、安心って基礎の基礎っていうくらい必要なものです。


…と同時に「どの人の中にもすでにあるもの」だと思っています。

例えば愛も同じです。愛を得るために生きているわけではなくて、どの人も愛はすでにあるから今生きています。


愛も安心も、求める必要がないものです。すでにあなたの中にあるから


ないと思うから不安になり自信がなくなってしまうんですね。


安心感・愛が十分にないと感じている時に、安心感・愛がありそうな方向へ進むと、一時は満たされますがまたすぐ枯渇します。


それは何を引き起こすかというと、例えば優しくて安心するこの人と一緒になったはずなのに、数か月経ったら相手がヒドイ人だったとか、イヤになって別れた…など。そうなるのは、結局「安心感がない自分」がその時の感情で判断して選ぶからなんですね。


選んだ時はとびきり心地よい感情で選んだはずです。
…結局あてにならないじゃないって感じですね。


じゃぁ選択する時どうすればいいの?ですが、

自分の目的を明確にしてから、潜在意識である周囲の人の意見をよーく聞きます。その言葉の中には自分が改善すべきこと、進むべき方向が現れています。


まぁ何を選択しても、全て自分が責任とるぞ!と決めれば悪い方向には行かないのでしょうね。


もひとつおしらせ。
 「セッションをお受けになられた方の感想」の掲載を始めました。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suwachie.blog47.fc2.com/tb.php/102-1fdb70da

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。