現在のあなたをつくり出した【深層意識】を詳細に読み取り、心と身体を美しくリメイクします。

  ≪心と身体を美しく≫のナビゲーター   トップページ > 美しくダイエット  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身に合った食事量

2010 - 11/15 [Mon] - 21:08

先日のブログで「ダイエットにカロリー計算は必要ないんじゃないか」と書きましたが、私は相手に合わせて計算したカロリーを提示したり、「腹7分目がちょうどいい」などと感覚でお話したりしています。

相手の口から出てくる言葉や、目の動き、仕事内容などから「理論でいくか」「感覚重視でいくか」というものを頭の中で決めます。私自身は数字や理論も好きなのだけど、どちらかというと感覚を優先して生活しているので、自分が体重を増減したい時は、胃の感覚や糖分が吸収された感覚を頼りに食事量を決めていますそれを頼りにしていくと、目標通り1kg増やすことができ、1kg戻すことができるのですが、なんせ感覚なので誰かにそれを伝えるのは難しいこともあります。

日中、「自分に合った食事量」という普段私がカロリーを提示するのに使う計算シートを改定していました。そのシートでは、今の体重を保つために日々平均して食べているであろう推定量と目標体重になるためにとる摂取量が分かるようになっているんですね。その差を数字で出し、必要量をも少し細かくみて「1食で取る無理のないご飯量」も出せるようになっているのです。

改定した後ある方にお会いした時「普段自分が食べている量は多いんじゃないかと思うんです」とおっしゃるのでシートをさっそく提示してみたところ「これくらいの量で十分なんですね。いつも自分が食べている量は多いかもなぁと薄々感じていたんですが、やはりそうだったんですね」と数字をみて納得して帰られました

その方が数字で納得するとは、見抜けなかったなぁ。

スポンサーサイト

美味しく食べよう

2010 - 11/02 [Tue] - 20:42

昨夜、結構食べた気がしたのに朝出かける準備をしている時からお腹がぎゅるるぎゅるると鳴っていた。
私は腹式呼吸した時の、このぎゅるるが大好き。小さい頃からぎゅるるで遊んできました。胃からの振動が気持ちいい&オモシロイ長い時間これで遊びすぎると低血糖起しちゃうからほどほどにしないとね。

数か月前、職場の人が購入したダイエット本に「体脂肪が燃焼されるのは運動時と空腹時だけである」という事が書いてあった。

へぇ~面白い。確かに少し低血糖気味になると身体は肝臓や他の細胞にストックされてるものをエネルギー源として使う。体重が減っていく原理はここにあるのだから、運動時と空腹時にだけ脂肪が使われるというのは一理あるんだろうな。

仕事柄、様々な人の基礎代謝量や必要摂取エネルギー量を算出して提示したりするけれど、「空腹になるまで口に食べ物を入れない、空腹が終わったら食べるのやめる」というのを毎食やっていけば必ず不必要な身体のお肉は無くなるはずなのだ。

痩せるためにカロリー計算は必要ないんじゃないかというのが私の考え。

ただね、小腹減った=空腹 と勘違いしてしまったり、満腹=空腹の終り と思わないように気をつけて。空腹はお腹が鳴るような「腹へった~」感。空腹の終わりは腹へったぁ感が終わったところ。それこそ自分の身体に意識を向けていないとキャッチできないのょ。TV見ながら食べてたらなかなか身体の感覚はつかめない。

ぎゅるるで遊んでから食べるのは何を食べても美味しい!そしてナゼかぎゅるるの後はまず野菜が食べたくなる。


美味しくないものでダイエットするより、美味しい!と感じながら心満たされ食事したい。お腹すいたらまた食べたらいいんだから。空腹は最高のスパイスだ

 | HOME | 

雑誌に記事が掲載されました

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。